離職率が低い=働きやすい職場

「離職率の低い病院」=働きやすい職場ということだと思います。
その見つけ方といえば、ズバリ口コミの情報を得るということでしょう。

口コミの情報を得るには、知人等の人脈を使って聞くが一番です。
とはいえ全ての病院に知り合いがいるという人はいないので他の方法で探す必要があります。

他の方法としては看護協会のナースセンターで求職の相談をする時に聞く、転職サイトのコンサルタントに聞くという方法があります。

病院の口コミ情報を得る方法

以下に病院の口コミ情報を得るための方法を紹介します。

知人、友人等、人脈を使って聞く

何よりこれが一番信憑性のある情報ではないかと思います。
大きな総合病院などでは科によって状況が違うので、情報提供者の科だけでなく多くの科の情報を聞くといいでしょう。

場合によっては友人、その知人…というように、情報提供者を広げていけるといいですね。

看護協会のナースセンターで求職の相談をする時に聞く

ナースセンターは「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、各都道府県の看護協会が運営する施設です。
47都道府県すべてに設置されており、人工規模の多い都道府県には支所もあります。

様々な事業を行っていますが、その中の一つに、看護職の就職に関する相談があります。
ナースセンターの相談員は看護の資格を持つ人ですので、就職に際して自分が感じている不安なども踏まえた相談ができると思います。

相談員のキャラクターにもよるかと思いますが、立場的には「どの病院は離職率が高い」とまでは言えないとは思います。
でも、「働きやすい職場であるかないか」というような情報は提供してくれるケースもあります。

転職サイトのコンサルタントに聞く

ナースセンターと同様にコンサルタントによるのですが真実を話してくれる人もいます。
なかには入職させたいため良いことばかりいうコンサルもいます。

ポイントは良いところも悪いところも話してくれるかどうかです。
一部のサイトではコンサルを交代できるシステムもあるため利用すると正確な情報を手に入れられると思います。

看護師に人気の就職サイトランキング

No.1 No.2 No.3

ナースフル

マイナビ看護師

脇汗防止スプレーのヌーラ

DODA

転職のプロ集団の手厚いサポートを受けたいなら「ナースフル」です!
フットワークの軽いサポートを受けたいなら「マイナビ看護師」です!
医療業界以外への転職を考えているなら一般企業に強い「DODA」です!
Copyright © 看護師を辞めた人の転職体験談 All rights reserved