看護師を辞めて訪問ステーションへ転職をしたYさんの体験談

看護師辞めた 看護師の体験談

看護師を辞めて転職をした方の体験談のコーナーです。
少しでも参考になればと思い、沢山の方から募集をしております。

転職経験をお持ちの方は是非教えてください。
あなたの体験談が「看護師を辞めよう」と考えている方の参考になりますし、励みになることもあります。
体験談の投稿フォームはこちらからお願いします)

今回は「看護師を辞めて数年間のブランク後に訪問ステーションで働いたYさんの体験談」です。
看護師の経験を活かして働きたいと思っている看護師さんに参考になると思います。

↓↓↓体験談はコチラから↓↓↓

看護師を辞めた理由

新卒から数年、精神科の看護師として働いていました。
公立の病院が持っている幾つかの病院のひとつで、小児専門の精神科病棟は珍しかったのですが、配属になったので結婚するまでは勤めていました。

そこでは、自分なりには楽しく仕事ができていましたが、同じ病院の人と結婚したので辞めることにしました。
その後子供が3人できて、1人が病気がちだったこともありしばらくは仕事をせず、主婦をしていました。

訪問看護ステーションで働くことに…

子供が大きくなってから看護とは全然関係のない仕事をパートでやっているときに、昔の看護学生時代の同級生から声がかかりました。

それは「訪問看護ステーションで看護師を募集しているからやってみないか」という内容で、訪問看護には興味があったので、やってみることになりました。

でも、入ってみると、想像を絶する大変さでした。
臨床は数年しかなく、しかも精神科だったのでルート確保すらできない、入浴介助や食事介助などの基本的なこともやったことのない自分が入るような職場ではありませんでした。

後で聞かされたのですが、何かの事情で今まで勤めていた看護師が全員辞めて廃止の危機にあるステーションで、新しく集められたメンバーは一人を除いて全員訪問看護の経験がない人ばかりだったのです。

最初は経験のある人が一緒に行ってくれていろいろ教えてくれました。
でも、段々と一人で訪問を任されるようになり、その場での病状の判断ができずにすごく困る場面が増えていったのです。

毎月書かれるヒヤリ・ハット報告は私のばかりでした。
それでも数年頑張りましたが、段々と自信がなくなって、大変な事故を起こさないうちにと思って辞めることにしました。

自分のレベルに合った職場をじっくり選べばこんな無理な仕事はしなくて済んだのにと思いました。

看護師の経験を活かして失敗しない転職をしたいなら「ナースフル」

自分の経験やスキルを考えないで就職をすることは非常に危険です。
精神科での経験が訪問看護ステーションには殆ど役に立たなかったYさんのようなケースもあります。

こういった失敗を極力減らす意味でも自分一人で職を決めるのではなく、キャリアコンサルタントなど第三者の客観的な視点をいれると冷静に分析が出来ます。

数ある就職サイトの中でも就職のプロであるリクルートが運営する「ナースフル」のコンサルタントは経験豊富で、医療業界にも精通しています。

登録・利用は完全無料ですので、まずは自分のスキルや経験がどういった職業に役に立つか?を相談してみてはいかがでしょうか?

当サイトの人気就職サイトランキング

No.1 No.2 No.3

ナースフル

マイナビ看護師

脇汗防止スプレーのヌーラ

DODA

転職のプロ集団の手厚いサポートを受けたいなら「ナースフル」です!
フットワークの軽いサポートを受けたいなら「マイナビ看護師」です!
医療業界以外への転職を考えているなら一般企業に強い「DODA」です!
Copyright © 看護師を辞めた人の転職体験談 All rights reserved