過労で倒れ家族の反対もあって辞めた男性看護師のIさんの体験談

男性看護師辞めた 看護師の体験談

看護師を辞めて転職をした方の体験談のコーナーです。
少しでも参考になればと思い、沢山の方から募集をしております。

転職経験をお持ちの方は是非教えてください。
あなたの体験談が「看護師を辞めよう」と考えている方の参考になりますし、励みになることもあります。
体験談の投稿フォームはこちらからお願いします)

今回は「15年間看護師として働いた男性看護師のIさんの貴重な体験談」です。
日々の無理が続き過労で倒れたことをキッカケに家族のことを考えて退職したそうです。

↓↓↓体験談はコチラから↓↓↓

看護師を辞めるキッカケとなった過労

男性ではまだまだ珍しいかもしれませんが、昨年まで看護師をやっていました。
看護師を志したのは、医療現場で働きたいという強い思いがあったからです。

社会には色んな仕事がありますが、きの究極の仕事というのは、人の命を助ける仕事だと思いました。
かと言って、医者になれるほど私は頭脳明晰ではなかったので、看護師になりました。

また看護師という患者に一番身近な立場の医療従事者であるという誇りもありました。
そして15年ほど勤めたのですが、その間、色んな病棟に配属になりましたが、どこも非常にやりがいがありました。

今振り返ると、男性ということもあって、ちょっと他の看護師と比較してキツいシフトを組まれることもあったのですが、そんなことは全く苦になりませんでした。

しかし、精神的には常に前向きでいられたのですが、連日の深夜勤務でムリが祟ったのか、私は体を壊してしまいました。
みっともない話ですが、過労で倒れ、自分が勤務している病院に入院することになったのです。

その時の申し訳なさと恥ずかしさはハンパなものではありませんでした。
私はすぐにでも体調を回復させて職場復帰するつもりでしたが、家族がそれを許してくれませんでした。

家族よりも家庭を考えて転職

妻は私の勤務環境について、結婚前から不安に感じていたようで、常々、いつか倒れたしまうと心配していました。

それが現実のものとなり、どうしても看護師としての職場復帰に納得してもらえませんでした。
私はいくらやりがいがあるとは言え、家族を犠牲にすることが出来ず、転職を考えました。

その時に思い浮かんだのが、以前、患者として接していたイベント会社の社員さんです。
その方とは同世代で随分色んなお話をしました。

私たち医療従事者が人の健康を守ることが仕事ならば、イベント会社の社員は人の楽しみを生み出すのが仕事だとおっしゃってました。
その言葉が強く心に残っていた私は、転職サイトを使って片っ端からイベント会社の求人に応募しました。

その際には、多少なり医療の知識があることがウリになったようで、複数の会社から良いお返事をいただくことができました。

その中の一つで現在、色んなイベントを企画立案しているところです。
イベントの最中は、万一に備えて、医療の準備も必要です。

そういったところで、直接私が医療を提供するわけではありませんが、必要な人材や医療器具のコーディネートなど自分の知識が生かせていると思っています。

Iさんが利用した求人紹介の「DODA」

Iさんが利用したのが人材紹介大手のDODA(デューダ)。

一般的な就職サイトと異なりキャリアコンサルタントが人事担当者との仲介役として転職相談や適正に合わせた求人紹介をしてくれる業界のパイオニアです。

異業種へ転職をするなら、まずはキャリアコンサルタントに相談をして、あなたの経験・スキル・適正に合わせて面談当日には求人を紹介してくれますよ。

異業種へ転職をするなら必ず登録をしておきたい人材紹介会社です。

当サイトの人気就職サイトランキング

No.1 No.2 No.3

ナースフル

マイナビ看護師

脇汗防止スプレーのヌーラ

DODA

転職のプロ集団の手厚いサポートを受けたいなら「ナースフル」です!
フットワークの軽いサポートを受けたいなら「マイナビ看護師」です!
医療業界以外への転職を考えているなら一般企業に強い「DODA」です!
Copyright © 看護師を辞めた人の転職体験談 All rights reserved